会社案内

当社の特色

  1. 設立平成 5年の若い会社ですが産業車両販売の歴史は既に30年。確固たる信頼と基盤は奈良トヨタ自動車と共に築き上げられています。
  2. 県内のトヨタグループで形成する「奈良県トヨタ会」は、その強力なネットワークにより情報の提供はもとより販売・サービス両面に亘る協力体制が整い、互いに社の発展を大きく可能ならしめています。
  3. 営業活動は完全テリトリー制で、担当企業の方々とは深い人間関係の絆で結ばれています。
写真

フォークリフト展示コーナー

企業理念・行動指針

写真

会社概要

社名 トヨタL&F奈良株式会社
設立 平成5年11月
資本金 3,000万円
売上高 8億円
従業員数 23名
本社所在地 〒636-0226
奈良県磯城郡田原本町唐古296-1
取扱商品 フォークリフト、物流システム、無人搬送車、物流機器、保管機器、環境機器、フォークリフトの点検、修理、検査など
店舗 本社、本社営業所
勤務時間 8:40~17:10
休日休暇 日曜、祝祭日、国民の休日、年末年始、夏期、月2~3回土曜休日
教育研修 営業職:新入社員教育、フォロー教育、専門教育、年次階層別メーカー出張研修
技術職:新入社員教育、技術職専門教育、クラス別集合教育、メーカー出張研修
写真

本社社屋

写真

フィールドサービスカー

沿革

昭和44年4月 奈良トヨタ自動車(株)産業車両部新設
産業車両の販売開始
平成5年11月 奈良トヨタ自動車(株)より分離独立
平成10年10月 トヨタL&F奈良(株)に社名変更
写真

車両メンテナンスの様子

地図

健康経営について

「トヨタL&F奈良 健康宣言」について

トヨタL&F奈良株式会社は、社員の健康増進を重要な経営課題の一つと捉え、社員一人ひとりが健康で生き生きと働きやすい会社づくりに努めていきます。このたび「トヨタL&F奈良 健康宣言」を策定し、これまで以上に社員の健康増進を全社一丸となって推進していきます。

重点取組事項

1. 社員一人ひとりの健康のために

  • 定期健康診断受診率100%
  • 生活習慣病予防検診の受診率の向上
  • ストレスチェックの実施
  • 事業所内禁煙と受動喫煙防止対策の徹底
  • インフルエンザ等感染症予防対策の推進

2. 健康で生き生きと働きやすい環境整備

  • 長時間労働の抑制と有給休暇取得促進
  • メンタルヘルス不調の未然防止と再発防止に向けた取り組み推進
  • 社員旅行・社員親睦会の定期開催
  • 社員への運動機会提供

トヨタL&F奈良 健康宣言

トヨタL&F奈良株式会社は、地域社会との関わりを大切に、公正な事業活動を遂行し、地域社会に貢献、地域を活性化することを目指しています。

地域社会との接点は会社であると同時に社員一人ひとりです。その社員が心身ともに健康であることが、お客様・地域社会から信頼される第一歩であると考えます。

また社員一人ひとりが健康で個々の能力を最大限に発揮することが、会社の活性化に繋がり、地域社会から信頼される事業活動を行う原動力になると考えます。

トヨタL&F奈良株式会社は、社員の健康増進を重要な経営課題の一つと捉え、社員一人ひとりが健康で生き生きと働きやすい会社づくりに努めることを宣言します。

2018年6月1日
トヨタL&F奈良株式会社
代表取締役 菊池 攻

「健康経営」及び「環境」への取り組み

「健康経営優良法人2021」に認定

トヨタL&F奈良株式会社は、経済産業省と日本健康会議が共同で実施する健康経営優良法人(中小企業部門)に2021年認定されました。
当社では、「トヨタL&F奈良 健康宣言」の中で重点取組事項としている、定期健康診断・生活習慣病予防検診・ストレスチェックの受診率向上、長時間労働の抑制、メンタルヘルス不調の未然防止と再発防止に向けた取り組み推進、社員旅行・社員親睦会の定期開催、社員への運動機会提供などに継続的に取り組んでまいりました。

当社では、今後も社員の健康増進を重要な経営課題の一つと捉え、社員一人ひとりが健康で生き生きと働きやすい会社づくりに努め、地域社会から信頼される事業活動を推進して参ります。

■健康経営優良法人認定制度とは

健康経営優良法人認定制度は、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業などの法人を顕彰する制度です。

■当社の健康経営の具体的な取り組み

詳細はこちらのページをご覧ください。

「エコアクション21」認証取得

トヨタL&F奈良では地域と地域環境に配慮した企業であり続ける為、環境省認定の「エコアクション21」を認証を取得しております。

■エコアクション21とは・・・

持続可能な社会を構築するためには、あらゆる主体が積極的に環境への取り組みを行うことが必要となります。事業者は製品・サービスを含む全ての事業活動の中に省エネルギー、省資源、廃棄物削減等の取り組みを行うことが求められています。
エコアクション21は全ての事業者が、環境への取り組みを効果的、効率的に行うことを目的に、環境に取り組む仕組みを作り、行い、それらを積極的に改善し、その結果を社会に公表するための方法について、環境省が策定したガイドラインです。
エコアクション21ガイドラインに基づき、取組を行う事業者を審査し、認証・登録制度です。

年1回、全社員がボランティアで清掃活動を実施

トヨタL&F奈良では年に1回、「クリーンキャンペーン」という名称で地域の清掃活動を行っております。
役員、全社員が揃って定休日にボランティアで清掃活動を行います。

1994年にはじめて実施し、2020年9月現在、25年連続でこの清掃活動を継続して実施させていただいております。

通常は日頃お世話になり、ご迷惑もお掛けしております各店舗の周辺の清掃活動を行います。
今後も年に1度ではございますが、地域貢献活動、環境活動の一環として継続していきたいと考えております。

↑ページの先頭へ